とにかく引っ張る「課金女」

とにかく引っ張る「課金女」

私を出会い系サイトの第2戦で痛い目に遭わせてくれた「課金させる人妻」に
ついてです。

「サクラ」とか「チャットレディー」とか、いろいろな呼び方があるようです。

しかし、役割は微妙に違うようですし、細かいお話をすると面倒なことに
なりますので、ここでは「課金女」という言葉を使うことにします。

この「課金女」はセクシーな写真を送ってきたりなど、あの手この手で
誘惑してきます。

「いますぐセックスしたいな!○カップです。」
「社長夫人○○です。○千万円で私の愛人になって。」
「医者の主人を持つ人妻です。慰めてください。」

全部を書いていたらきりがないくらい、色々なメッセージを送ってきます。

「そんなにお金があって美人なら、出会い系サイトなんて不要でしょう?」

そう思うでしょう?
本当にその通りです。

彼女たちは食いついてきた男性に、いろんな話を振ってきます。

待ち合わせの話をしているときに
「あの、本当に会えるんですよね?」
とか
「車で迎えに行きます。どこに行けばいい?」
とか。

最後には、
「着いてからまたメールします。」
と言ってから、
「着いたんですけど、どこですか?」
「服装を教えて?」
「心配になってきたんだけど・・・」

もう、ありとあらゆる雑談を通じて、大量にポイントを消費させます。

言うまでもありませんが、こういう女性には会えません。

いかに早く見破るか、これが大切です。
都合のよすぎるメールには気をつけましょう。